特別代理人選任手続

特別代理人選任手続き

 未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければなリません。

遺産分割も法律行為ですので、亡くなったのが父の場合、母の同意が必要です。

ただし、母も共同相続人の場合が多いので、母と子の利害が衝突してしまいます。

 そこで、このような利益相反行為になってしまう場合は、特別代理人の選任が、未成年者の子が二人以上いる場合は、それぞれの特別代理人の選任が必要です。そこで、家庭裁判所に特別代理人の選任を求めなければなりません。

 そして、その特別代理人が未成年の代理人として遺産分割協議に参加する事になります。
なお利益相反行為とは・・・未成年者とその法定代理人の間で利害関係が衝突する行為のことです。

必要書類

①申立書1通  ※こちらでご用意いたします。

②申立人(親権者)、子の戸籍謄本各1通

  ※こちらでご準備いたします。

③特別代理人候補者の戸籍謄本1通 住民票1通

  ※こちらでご用意いたします。

④利益相反行為に関する書面

 ・遺産分割協議の場合・・・遺産分割協議書の案

 ・抵当権設定の場合・・・不動産登記簿謄本

 ・金銭消費貸借、抵当権設定契約書等の案等
  ※事案によって、その他の資料も必要な場合があります。


申述先

子の住所地の家庭裁判所

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-181-142

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-181-142

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

司法書士法人 萩原事務所

和光市駅徒歩1分 
和光市役所駅出張所前

住所・電話・FAX

〒351-0114
埼玉県和光市本町5番6号
柳瀬ビル2階
電 話 048-451-5731
FAX 048-451-5732

営業日・時間

平日9時~18時
事前予約により、土曜・日曜
祭日・時間外可能です

業務エリア

東京都
渋谷区 目黒区 杉並区
新宿区 練馬区 板橋区
世田谷区 他東京23区  
埼玉県
和光市、朝霞市 新座市
志木市、ふじみ野市
他埼玉県 
オンラインは全国対応

お問合わせ専用電話

0120-181-182

事務所概要・アクセスはこちら